節子とクーの わんポイント・リポート

 このコーナーでは、東京オリンピックバレーボールの金メダリスト佐々木節子さんと、
JDS坂本理事長が、推薦いただいたペットサービスのスポットを訪ねて、体験リポートします。
珍しいサービス、心のこもったサービス、お得なサービス等の自薦・他薦情報を
JDSにお寄せ願います。


第1回 
「ドッグパーク幸手」を訪ねました

  
 以前から坂本さんと相談をしていた各地のペットサービス探訪を始めました。
 今回は、3月1日に訪問した埼玉県・幸手の「ドッグパーク幸手」の体験談です。こちらのサイトは「ドッグパーク幸手」で検索できます)
 
 クーと二人、期待して訪れたサークルは、とても気持ちの良いスポットでした。
 写真のように、中心の、枝を広げた大きい木が、夏の日差しも優しく防いでくれそう。芝生や土も、とても素敵でした。
 利用規則も解り易くなっており、早速、利用料金(500円)を支払い、入場しました。
 施設は、小型犬と、それ以上に分かれていて、様々な犬種の沢山のワンちゃん達が
土の部分を集団で、砂塵を舞い上げて元気に疾走していました。
 
 クーも負けずに走りながら、友達を見つけています。
 改めて「犬は真剣に走る動物なんだ!」と実感しました。
 殆どのサークルと同様、愛犬の行動は、飼い主に注意義務があり、
他のワンちゃんや飼い主さんに迷惑を掛けない気遣いが必要ですが、
飼い主が、ゆっくりサークル全体を見渡せる、ウッドデッキ・テーブル・パラソルがあります。
 プールやアジリティーコース、ナイター、シャンプードレッサー設備等(別料金)も揃い、
交通アクセスも便利でした。
 
 JDSさんに要望を頂いた「辛口コメント」を、今後の期待として記するとすれば、以下の点です。
 
1、飼い主の待機スペースが、オープンスペースのみなので、長時間滞在のために、
  風や陽射し除けが欲しいです。 
  JDS理事長の坂本さんによれば、飼い主の待機スペースは「愛犬に気付かれない様に」
  見守れる工夫が必要との事でした。

2、小型犬と大型犬が交流できませんね。クーはどちらかというと大型犬が好きで、
  散歩中もよくスキンシップしております。(大型も小型もOK、と言うサークルも有れば嬉しいです。)

3、オープンデッキで一緒に食事が出来ますが、砂や埃が気になります。
  メニューも工夫が欲しいです。 (砂塵防止の風除けが有れば嬉しいです。)

4、HPでは、手作り小物や安心フード等が豊富と有りましたが、現状は販売品種が寂しかったです。

 上記は、更に良くなって頂けば、益々満足、との思いの意見です。
 これからもクーや沢山のワンちゃんの為に、様々な施設・サービススポットを訪ねる予定です。
 次回は、愛犬と行ける美味しいレストランを予定しています。

「私も会員として、JDSの理念と活動を全面的に応援致します。」 
佐々木 節子

  佐々木会員は、日本女子バレーボールで「東洋の魔女」と賞賛された金メダリスト。
  当時は、チーム最年少でした。現在は、講演や実技指導で忙しい日々を過ごす中、
  愛犬クー(写真のミニチィアダックスフンド)との時間が一番の安らぎだそうです。


 以下の様な、ペットサービスのスポット情報を、是非お寄せ下さい。
 佐々木節子会員と坂本理事長が、リポートします。

 旅行会社 /ペットショップ / トリミング / 獣医さん / 老犬ホーム / ドッグラン /ペットと入れるレストラン、カフェ、泊まれる宿 / 長期滞型ペットリゾート / ペットのセレモニー・メモリアルパーク などなど

 情報ご提供は問い合わせフォームから、お願い致します。  


  トップページへ<HOME>

All Right Rserved. Copyright(C) 2004 Japan Dog Run Service Association